ひねくれおの西武ライオンズ応援日記

西武ライオンズファンの魅力を伝えていきます!

松坂大輔14年ぶりに古巣、西武ライオンズに復帰へ!!

今季限りで中日ドラゴンズを退団している松坂大輔選手

獲得に向けて古巣、西武ライオンズが動いていることがわかった

 

1年契約で今季年俸8000万から大幅減俸となる見込みだが

金銭面にはこだわりはないと見られる為、松坂選手本人はこれを

受け入れる可能性が高いだろう

背番号はかつて、石井一久(現楽天GM)や、涌井秀章(現ロッテ)がつけていた

「16」が提示されたと思われる

メッツに在籍していたときも16番をつけていたこともあり、

慣れ親しんだ番号といえるだろう

個人的にはやはり

西武に在籍していた当時つけていた「18」をまたつけてほしかったが

昨年16勝をマークし、最多勝を獲得し、さらには今季開幕投手を務めた

多和田真三郎選手がつけていることもあり、実現には至らなそうだ

 

西武には今井達也選手を筆頭に、高橋光成選手松本航選手平良海馬選手

そしてドラフト1位で獲得した宮川哲選手など

未来を担うスター達がたくさんいる一方、

大黒柱と呼ばれるような、若手選手の目標となるエースピッチャーが欠けているということも事実である

 

私もその世代であるが、今の20代前半の人にとって、松坂大輔選手

子供のころのあこがれのスターである

周りの友達もみな、「松坂モデル」のグローブを身に着け、あのゆったりとした

大きなワインドアップから美しく、流れるようにボールを投げる投球フォームをよく

真似したものだ

 

そんな松坂大輔選手が古巣西武に14年ぶりに復帰となれば

確実に今の選手の目標となるような存在感を放つことができるだろう

松坂大輔選手の人気もすさまじいものがあるので

もし獲得することができたら、興行面でのプラスも見込める

 

様々な要素から西武ライオンズにとって

松坂大輔選手は絶対に獲得すべき人物であるので、今後の朗報に期待したい