ひねくれおの西武ライオンズ応援日記

西武ライオンズファンの魅力を伝えていきます!

FA権を行使し、西武に残留することを発表した十亀剣投手!!

10月30日 正式にFA権を行使し、西武に残留することが発表されました。

十亀剣投手による会見 一問一答

Q.決断に至った経緯は?
A.「渡辺GMと何度かお話させていただいて、正直、宣言するかどうかすごく悩んでいたのですが、その小さな悩みが解決の方に向かっていきました。僕がドラフトで入ったのも渡辺GMが監督の時でしたし、獲ってもらった恩義であるとか、良い契約を(提示)いただけたので、そういう仁義を通すところが一番良いんじゃないかと、決断に至りました。」
Q.他球団の評価も聞きたいとおっしゃっていましたが、気持ちをどのように整理しましたか?
A.「他の球団の方のお話も聞いてみたいという気持ちはありますけども、それ以上にチームに何か貢献しなければいけないのではないか、という気持ちが強くなったのが、こういう結果になったのではないかと思います。」
Q.ご家族とご相談したいということでしたが、いかがでしたか?
A.「そうですね。1日しかなかったんですけれど「僕はこういう決断に至りました」ということを報告して、本人(奥様)も納得してくれました。「それが一番いいと思う」と言ってもらったのも後押しになったと思います。」

 

毎年 西武は主力選手が流出してるなか

入団当時、監督であった渡辺久信さん(現GM)への

恩義と仁義で残留という決断に至った様子。

 

シーズン終了当初は、他球団への移籍が濃厚とされていたが

2度の交渉を経て、西武に骨を埋める覚悟ができたようです。

中村剛也選手、栗山巧選手に続いて

十亀剣選手もチームを引っ張る存在になっていってほしいですね!